ペプーヒストリー。その2

えーっと、どこまでお話しましたか?( ̄ー ̄;
そそ、新幹線で我が家にやって来た所で「続く」にしたんでした。

ペプー(ミニチュアダックス♂7歳)
a0098513_20474543.jpg
こらこら、わすれんなよ

すまん。(-人-)

テリー死後結構時間が経っていた上に、小型犬は初めての我が家。
しかも、外飼いでなく家の中で、ってのも初めて。

実は当時のペプーの写真、携帯にいーーーーーっぱい撮ったんですが、
古い機種だったので機種変した時移動が出来ませんでした(涙)
なので、ペプーの幼少時の写真で公開できるものがない・・・・・

a0098513_20551842.jpg・・・・・・軽くショック・・・

ははは。ま、携帯は残してあるから、いつか公開できるって

もう子犬(=ぺプー)は小さくて可愛いけど、ワタクシも仕事を抱えていて、ずっとペプーと一緒にいる訳にはいかない。また当時2ツ掛け持ちしてたので多忙でした。

そんな時に子犬?と思われると思いますが、物心ついた時から犬がいたので、大変とは全く思わなかったですし、久しぶりの子犬を楽しみにもしていました。

が、ご想像通り、ギブアップしたくなりました(-_-;)

まず、家の中なので、トイレを覚えてもらわないといけない訳で。
でも、ペプーってばもう本能の赴くままにあっちでチーこっちでチー。

a0098513_20594822.jpgあれ?そうだっけ?

そうだよ!

で、ペプーを迎えてから一週間後程、下手こいて左足を骨折しまして(@Д@;
失敗チーを拭くのもままならないどころか歩くのさえ困難で。
当時はまだ結婚前で夫は家にペプーを連れてきて帰っていきました・・・

仕方なくペプーをケージに投入。

すると・・・まー鳴く鳴く。

ぎゃんぎゃんぎゃんぎゃんぎゃんぎゃんぎゃんぎゃん(果てしなく続く)

子犬のくせに「きゃんきゃん」でなくて本当に「ぎゃんぎゃん」。

a0098513_2191546.jpg
てへ。

ここで夫が買ってくれたダックス教則本を初めて開いてみたのです。

あれこれ教則本に則って実行してみるものの、どれもうまく行かず。
結局ケージから出せば鳴き止んだんです。要求吠えですね。

彼(現夫)に電話し「足が治るまで元の飼い主に預かってもらって」と泣き言いうも却下。

足はズキズキ痛いわ、仕事は休めないわ、ぎゃんぎゃんだわ・・・・・・

まだ赤ちゃん(当時2ヶ月)だから、まだ返しても大丈夫かも、とまで思いました・・・
a0098513_21383342.jpg
ほげー

その3へ続く。

※人気ブログランキングに挑戦中デス!是非ぽちっとお願いします!!
人気ブログランキングへ
ゆるーいブログですが、クリックして下さった方に(^人^)感謝です!ありがとうございます!!

by hina_o_hina | 2010-10-10 21:50 | 自己紹介