大変ご心配お掛けしましたm(_ _)m

ぐーびん(ミニチュアダックス♀3歳)
a0098513_11292715.jpg
無事退院してきました。16日間の入院でした。

a0098513_11305329.jpg
お腹の絆創膏がちょっと痛々しい。そして腹が涼しそう。

胃の外側の固い組織を病理の機関に調べてもらいました。
その結果の知らせが昨日ありました。

心臓に悪いよー(-_-;)

a0098513_11451735.jpg
びびの寿命が縮んでるにょ

ドキドキで院長先生と話したのですが… もったいぶる院長先生

院長先生「実は検査結果が来たのですが…

ワタクシ「はい・・・・・・・(「が・・・」って何?ドキドキするなぁ)

院長先生「腫瘍だと思ったんですが、結果は腫瘍じゃなかったんです

ワタクシ「へ?腫瘍じゃなかったんですか??」

a0098513_1147448.jpg
腫瘍じゃなかった!

院長先生「そうなんです、潰瘍(かいよう)って結果でした

ワタクシ「潰瘍、ですか?」院長先生の言葉を復唱してるだけのワタシ

院長先生「あれだけ固かったんで、潰瘍で間違いないのかもう一度検査した人に聞いちゃいました(笑)

ワタクシ「(先生笑ってるよー)良かった良かった」

ホントは全く何もなかったのではないので良かった訳じゃないんですけどね。

ただ、この時点で、今年いっぱいの命ではないんだ、もっと生きれるんだ!とめちゃめちゃホッとしました。


a0098513_11495650.jpg
もっと長生きするにょ♪

院長先生「実は腫瘍と潰瘍って良く似ているので検査して初めてわかるって場合があるんです

ワタクシ「そうなんですか…じゃあ潰瘍を治すように頑張ればいいんですね」

院長先生「そうですね。薬で様子を見て行きましょう。

院長先生が仰るには、人間と同じで潰瘍ってストレスからなんですって。

でも、何がストレスになってる(なった)んだろ?
猫達かな。夫かな(半端なく叱る時は叱るんで)。ペロ達かな。
それとも・・・・・私だったりして(ーー;)


見かけによらずデリケートなぐーびんでした( ̄ー ̄;

by hina_o_hina | 2010-11-22 12:14 | ぺろぐ達