新しい家族(その1)

人気ブログランキングに挑戦中です。
ここ←←をポチっとするとランキングが上がります。

あなたのポチっで更新の励みになります!よろしくデス♪(^ー゜)ノ



グー(本名ぐーひょん・グレイス/ミニチュアダックス♀4ヶ月)
a0098513_13324967.jpg
現在1.8kgデス。

ぐーびんを亡くしてからずっとまたウチに帰ってきて、と思っていました。

この子がぐーびんの代わりなのかはわかりません。

しかも、この顔、どちらかというとペプーの子犬時代にそっくり。

で、気になるのが、ペロと仲良くなれるのか?ってトコでした。

a0098513_13374514.jpg
走り回るグーにワンワン言うペプー。

a0098513_13392457.jpg
ロロに至っては家政婦状態です( ̄ー ̄;

a0098513_13403154.jpg
オイルヒーターの後ろから走り回るグーを覗くの図。

a0098513_13411087.jpg
チョロチョロと危険なチビっ子なのな。

ロロちゃん、一緒に走ったらいいんでなーい?

a0098513_13421962.jpg
チビっ子、早くお家に帰れ!なのな。

あら、ロロちゃん、チビっ子のお家はウチよ。

a0098513_13464854.jpg
え?!うそん。

ホントです( ̄ー ̄)

a0098513_13434198.jpg
ぜいぜい。

一緒に走ってワンワン言って、ペプーにはよい運動になってますな( ̄ー ̄;

いや、ホントよく走ります。

一週間程は遊ばせすぎないようにって言われたので(byペットショップ)
10分程度ペロと一緒にさせてるだけなんですけど、
その10分でペロを追っかけたり、一人で端から端まで走ったり。

可愛いったらありゃしない♪

猫も好きだけど、ワンコの方が好きなんだ、と自覚した今日この頃。

by hina_o_hina | 2011-12-26 14:00 | 自己紹介

ペプーヒストリー。その3

すっかりご無沙汰しちゃってごめんなさいm(__)m

何だか風邪が治りきらないうちに再度風邪引いたって感じです…
今年の風邪は高熱が続くのですって。
皆様もお気を付けくださいませね。


さて、その後のペプー。やだ「その後のサザビー」みたい( ̄ー ̄;

a0098513_14401278.jpg
おいら、あんまり待たされたから、あくびが出たのら

(-人-)ごめんよおぉ

ワタクシが足を骨折して、ペプーを返すか?と思ったのですが、
医師が言うには足は2週間もすれば(床に)付けられるようになるから、
うまくすれば3週間でギブスが取れるかも、とのことでした。

a0098513_14445942.jpg
ふーん

ってことは床を這って歩くのは2週間か…

2週間さえ頑張れば・・・・・・・・

1週間で足を床に付けましたさ。 もうめちゃめちゃ痛かった(>_<)

ギブスは予定通り3週間ちょっとで外しました。
が、やっぱり若い時のようにはいかんですな。

今そのツケが来てます。雨降る前とかシクシク痛む。

a0098513_14484360.jpg
そして、びびはシクシク泣くのら

泣きはしませんが、やっぱり泣きたくなるくらい痛い時もあります。

ギブスを外せるまでの3週間はずっとちびっこペプーと一緒に寝たり、
トイレトレーニングに励んだりしました。
仕事は2つのうち1つだけ1週間程休みました。

a0098513_14524536.jpg
ブリーダーさん宅で眠る2ヶ月弱のペプー。

ま、なんやかんや言っても、↑のような可愛い子犬を見たら、
返すのはもうちょっとしてからでもいっか?とか思ったり。←よくないよくない

その後ギブスが外れてすぐ位に夫が新潟に来てくれたので、
ワタクシ自身精神面で非常に楽になりました。

トイレは覚えてくれたものの、ぎゃんぎゃんは今も変わらず(T_T)

a0098513_1525383.jpg
おいら賢いのら

ダックス育児本には「要求吠えの場合ほっとくべし」とあったので無視。
「うるさい」とか言っちゃダメってあったので、ひたすら無視。

でも、ペプーって、放っといたら1時間でも2時間でもぎゃんぎゃん。

ペプーが来てから、翌年の夏だと思うのですが、某HPのオフ会がありまして。
東京の昭和記念公園で実施されるとのこと。
夫の実家に近い上にブリーダーさんがペプーの実父母を連れてきてくださると!

もう行くっきゃないでしょ!!

残念ながら実母は急遽その前日避妊手術をすることになり、
会えませんでしたが、実父とその母親(ペプーのお祖母ちゃん)や
兄(ペプーの叔父さん)に会えてとっても嬉しかったデス。

a0098513_14591068.jpg
ペプーの実父だいちゃん。ペプーそっくりでそ。

このだいちゃんとお祖母ちゃん、いやー吠える吠える。
ペプーそっくりに( ̄ー ̄; 遺伝?!

諦めました、ええ。きっぱりと

好きなだけ吠えるがよろし。

a0098513_1515531.jpg
やった!


・・・・・・・やっぱりほどほどにしてください。(-_-;)


長い記事を読んで下さってありがとうございます!
人気ブログランキングへ
ぽちっとして頂けるととっても嬉しいデス!!

by hina_o_hina | 2010-10-25 15:24 | 自己紹介

ペプーヒストリー。その2

えーっと、どこまでお話しましたか?( ̄ー ̄;
そそ、新幹線で我が家にやって来た所で「続く」にしたんでした。

ペプー(ミニチュアダックス♂7歳)
a0098513_20474543.jpg
こらこら、わすれんなよ

すまん。(-人-)

テリー死後結構時間が経っていた上に、小型犬は初めての我が家。
しかも、外飼いでなく家の中で、ってのも初めて。

実は当時のペプーの写真、携帯にいーーーーーっぱい撮ったんですが、
古い機種だったので機種変した時移動が出来ませんでした(涙)
なので、ペプーの幼少時の写真で公開できるものがない・・・・・

a0098513_20551842.jpg・・・・・・軽くショック・・・

ははは。ま、携帯は残してあるから、いつか公開できるって

もう子犬(=ぺプー)は小さくて可愛いけど、ワタクシも仕事を抱えていて、ずっとペプーと一緒にいる訳にはいかない。また当時2ツ掛け持ちしてたので多忙でした。

そんな時に子犬?と思われると思いますが、物心ついた時から犬がいたので、大変とは全く思わなかったですし、久しぶりの子犬を楽しみにもしていました。

が、ご想像通り、ギブアップしたくなりました(-_-;)

まず、家の中なので、トイレを覚えてもらわないといけない訳で。
でも、ペプーってばもう本能の赴くままにあっちでチーこっちでチー。

a0098513_20594822.jpgあれ?そうだっけ?

そうだよ!

で、ペプーを迎えてから一週間後程、下手こいて左足を骨折しまして(@Д@;
失敗チーを拭くのもままならないどころか歩くのさえ困難で。
当時はまだ結婚前で夫は家にペプーを連れてきて帰っていきました・・・

仕方なくペプーをケージに投入。

すると・・・まー鳴く鳴く。

ぎゃんぎゃんぎゃんぎゃんぎゃんぎゃんぎゃんぎゃん(果てしなく続く)

子犬のくせに「きゃんきゃん」でなくて本当に「ぎゃんぎゃん」。

a0098513_2191546.jpg
てへ。

ここで夫が買ってくれたダックス教則本を初めて開いてみたのです。

あれこれ教則本に則って実行してみるものの、どれもうまく行かず。
結局ケージから出せば鳴き止んだんです。要求吠えですね。

彼(現夫)に電話し「足が治るまで元の飼い主に預かってもらって」と泣き言いうも却下。

足はズキズキ痛いわ、仕事は休めないわ、ぎゃんぎゃんだわ・・・・・・

まだ赤ちゃん(当時2ヶ月)だから、まだ返しても大丈夫かも、とまで思いました・・・
a0098513_21383342.jpg
ほげー

その3へ続く。

※人気ブログランキングに挑戦中デス!是非ぽちっとお願いします!!
人気ブログランキングへ
ゆるーいブログですが、クリックして下さった方に(^人^)感謝です!ありがとうございます!!

by hina_o_hina | 2010-10-10 21:50 | 自己紹介

ペプーヒストリー。その1

a0098513_12455290.jpg
ペプー(ミニチュアダックス♂7歳)

改めてペプーを語ります。長編です。ごめんなさい(-_-;)

我が家はずーっと農家でした。
農家ですから犬や猫は当然のように飼われたいたようです。
子供の頃猫がいた記憶がほとんどないのですが、
犬はほぼ切れ間なくいました。
もちろん外飼い。

a0098513_1312445.jpgみんな外だったのか、大変だったろうな。

でも、ちゃんと農作業小屋の中に専用の犬小屋があったんだよ。

2003年当時、17歳まで生きたテリー(MIX犬♂)を亡くし、
1年ほど経っていました。

この心の空虚はやっぱり犬でなきゃ!と思っても、亡父が
年を取ったからか、テリーが死んだのが可哀相だったから、と
もう犬は飼わなくていい、と言って、なかなか犬を飼う機会がありませんでした。

a0098513_13282767.jpgおとさん、怖い人だったよね…

そんなある日。付き合っていた彼(現夫)が、ブリーダーをしている知人から犬が生まれたからどうかと言っている、と言ってきました。

父がどうしてもOKと言わないので一旦は断りました。
父もそうですが、私自身も犬は欲しいけれどお金が掛かるってのにどうも。
田舎人なので犬はどこかからもらってくるモノと思ってましたから。

a0098513_13404319.jpg
おいら、高級品だったんだ!

うーん。どうだろ(笑)

しかし、私の中のダックスって、スムースしか知らなかったので、
あんまり可愛いって思えなかったのもありました。
スムースの子達って本当はめちゃめちゃ可愛いんですよ。
でも残念ながら画像だとその可愛さが伝わりにくい気がしますデス


a0098513_13454552.jpg
おいら、こんなに可愛いのに。

う、うん( ̄ー ̄; 可愛い可愛い。←棒読み

夫が半分お金を出すからって言うんで、渋々引き取る事にしました(笑)

で、私が出したリクエストは「オス」のみ。
夫「オスだとブリンドルらしいけどいい?」

ブリンドル??
a0098513_1348416.jpg
ペプーはイエローブリンドルって言うのだそうです。

夫「毛色の事で、トラ柄で、なんたらかんたら・・・・・・・・」

何それ。
多分夫はブリンドルについて色々説明してくれたと思います。

夫「女の子ならシルバーダップルもいるって」

何それ2。
私が欲しいのは女の子でなくて男の子。色なんかどうでもいいから。

そんな感じでした。

で、新幹線に揺られてやってきたのがペプーでした。

a0098513_12444342.jpg
恐れ多くも夫の手にかぶりつこうとする2ヶ月のペプー。

その2へ続く。

by hina_o_hina | 2010-10-07 13:52 | 自己紹介

9(きゅう)+7(なな)

a0098513_184611.jpg

携帯からの画像なんで粗くてごめんなさいね。
元同僚から「今の会社の敷地で捨てられてた子猫です」
とある日送られてきたメールに同封されていた画像です。
自身はアパート住まいで不可、
現同僚は家族がアレルギー持ちでやっぱり不可、
とりあえずは現職場の事務所で飼ってるとのこと。
他に貰い手がいないと私のところにまでメールが来ました。

可愛いから探せば他に貰い手見つかるろ?としばし放置。
一応夫に「子猫2匹飼い主探してるって」と報告。
猫好きな夫は「びびがいいなら(俺は飼っても)いいよ」だって。

2日後くらいに「貰い手見つかったかい?」とレスしてみる。
「いないんですー飼ってください!」との返事。
「誰も飼わないのなら、うちで引き取るよ」と再度レス。

「ありがとうございます」と即決。
落ち合う日時場所を決めて我が家へ来たのが去年の9月7日。

四男、五女だがやっぱり良い名前がうかばず。
ワタクシが勝手に「にゃんこ」とか「おい」とか適当に呼んでたのですが、
それが本名になったらちょっとなーと。
夫は今回もかっちょいい名前が浮かばなかったようで…

ご想像の通り、9月7日をそのまま名前にしました。
うちに来た日を覚えてなくても名前でわかります←これ便利

a0098513_18171456.jpg

恐らく姉弟だと思われるのですが全然似てない。
9(きゅう)♂はビビりですが私らには平気。
甘えん坊でいつも私の足元でスリスリするから踏みそうになります(-_-;)
ご飯が欲しい、戸を開けて欲しい、なんて時によく鳴きます。
去勢済。

a0098513_18203175.jpg

7(なな)♀は9の姉ちゃんみたいです。
身体サイズは最初9より大きかったのですが、あっという間に追い越されました。
ビビりで私らにもあんまり懐いていないので家庭内野良と呼ばれています。
9のように甘えん坊ではありますが、ゾムや9への甘えん坊で、
最近は長子とも一緒に寝てるのを見かけます。

お気づきの方。7(なな)は長子と模様も体型もよく似ています。
7の方が色がちょっと薄くてベージュが入っていて、長子よりちょっと小さい。
なので一緒に寝てるとどっちがどっちか??考えてしまう時あり。
もうすぐ避妊予定。

by hina_o_hina | 2010-08-28 18:25 | 自己紹介

猫達続き

a0098513_10552249.jpg

四女長子(ながこ)、推定3歳

当時夫がしていた仕事の途中でミーミー鳴いているのを発見される。
やはり当時家で仕事していたワタクシに電話が鳴り、
「子猫が捨てられているようだ、確認しに来て」と。

パジャマ姿だったワタクシ、まずは着替えてーなんてやってたら
小一時間経ってしまい、居なかったら縁がなかったと考えよう、と現地に向かう。

いました、いました。言われた通りの場所に。

首根っこを掴むと、いっちょ前に「シャーシャー」言ってましたっけ・・・

夫が発見した地区は地元の飲み屋街。
私が長子を抱いて連れて帰ろうとすると、近所のおばちゃん(だと思う)が、
「あんたその猫連れて行くの?」と心配そう。

「あ、まずいですかね?」と伺いを立てる。
「こりゃ一旦元に戻しておばちゃん居なくなったらこっそり連れ帰ろう」
と思っていたら、
「この辺はいっぱい野良ネコがいて子供産むんだわ、
一匹でも飼ってもらえるならありがたい」と思わぬ返事。
「はぁ」とへこへこしながら自宅へ連れて帰る。

後で幼少の写真を載せますが、
名付け命(ちょっと大げさ)な夫が名前を考えるのに一苦労な容姿で・・・
「後ろの百子」とか「ぼうれいちゃん」とか恐ろしげな名前が付くところでした
(-_-;)

慌てたワタクシ、彼女は子猫時代はちょっと公家っぽい顔してたんで、
畏れ多くも前皇后、ながこ様から頂戴し「長子」と名付けました。
漢字は長生きするように、と長を選びました。

夫はLC長子と呼んでます。ワタクシは「なが」「にゃが」「にゃがにゃが」ってな感じです。


↓↓ブログランキングに初参戦!是非ポチっとお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

by hina_o_hina | 2010-08-28 11:08 | 自己紹介

犬達に続き、猫達も紹介します

a0098513_1853664.jpg

はっちゃんじゃありません。←誰も間違わないって?
12歳(多分)、大二郎(おおじろう)君。こ汚い顔でごめんなさいね。←顔きれいにしようとすると逃げるんだもん
通称おーちゃん、夫はなすお君と呼んでいます←上から見るとなすにそっくり体型の為

ある日我が家の玄関でミーミー鳴いておったです。
カリカリを食べた所から獣医は生後1ヶ月は経っているだろう、と推測するも、
わずか100gしかなかったため、大きく育ての願いと二男だったので大二郎と名付けたのでした。
名のごとく大きく育ってしまいました(^_^;)

我が家で今一番食欲旺盛であります
長老の上、このクソ暑いにも関わらず食欲あるのは素晴らしい!

a0098513_18564148.jpg

生活感めいっぱいの写真でごめんなさいね
変顔ですが本当はハンサム君です←この写真じゃ説得力ナシ
三男ゾム。夫命名。現在の我が家の営業部長。
叱られると言い訳をする面白いヤツ。
子猫育成担当係でもあります。

by hina_o_hina | 2010-08-27 19:06 | 自己紹介

ぺろぐ3

a0098513_11534469.jpg


の「ぐ」

ぐーびん、ミニチュアダックス♀ 4㎏級 2006年12月26日生まれ、現在3歳

あれ?まだ3歳だったの?ってくらい我が家になじんじゃってる子です。
我が家の犬達の中では唯一ミニチュアダックスサイズです(-_-;)

家の中ではめちゃくちゃお転婆です。
自分の身体サイズがわかってないでしょうね。
ロロを見て、自分もロロサイズと思ってる様子で、態度は一番でかい。

3匹目で、ペロ以上に更に可愛い可愛いで育てたので、
お座りとお手しか出来ません。←なぜ覚えたかって言うと死活問題だから
写真も一番少ない(ごめんよ)

毛ぶきの良い子で2ヶ月でアライグマのごとく毛がボーボーとなります。
画像は「暑いので、もう全部刈っちゃってください!」とお願いして
ほぼ丸刈りでスムースになったぐーびんです。

by hina_o_hina | 2010-08-26 12:03 | 自己紹介

ぺろぐ2

a0098513_11481333.jpg


の「ろ」

ロロ、ミニチュアダックス♀ 8㎏級 2003年12月26日生まれ、現在6歳

ペプー同様、可愛い可愛いで育ててしまったんでやっぱり出来る事は少ない。
ペプーと同じに育ったのにあのうるさい吠えに感化されなかったのは素晴らしい!

お客さんが来ると男前に吠えますけどね

ペプーの頂戴頂戴を見て「あーすれば美味しいモノがもらえるのな!」と
教えられてないのに頂戴頂戴をする。
が、ヌボーっと立つだけ(^_^;)
ペプーの様に前足を揃えて上下に動かすまではいかない。
美味しいモノを前にすると顔が変わるのもロロの特徴。

病院の診察台でもずーっと尻尾をフリフリしている程の人懐さが長所です
が、天敵はぐーびんです(T-T)

by hina_o_hina | 2010-08-26 11:51 | 自己紹介

ぺろぐ

a0098513_1145524.jpg


の「ぺ」

ペプー、ミニチュアダックス♂ 5㎏級 2003年3月2日生まれ、現在7歳

可愛い可愛いで育ててしまったので、出来ることは数少ない。
誰も教えてないのに、ある日突然頂戴頂戴をする。
文字通り、後ろ足で自分を固定し立ち上がり前足を上下に振るしぐさです。
初めて見たとき夫と天地がひっくり返る勢いで褒めたので得意顔です。
何をするにも頂戴頂戴さえすれば願いが叶うと思っているフシ有り。
吠える事が難点。←要求吠え
ご飯には興味なし、おやつも犬のくせに好き嫌いします(-_-メ)

喜怒哀楽がはっきりしていて面白い子です。
子供と年配の方々が苦手。
若い女性大好き、男性は怖いので従っちゃいます(-_-;)

いつかは落ち着くだろうと毎年誕生日が来る度にその期待を裏切ってくれます

by hina_o_hina | 2010-08-26 11:11 | 自己紹介